日本人は占いが好きな人種って本当?

日本人は占いが好きな人種って本当?

日本人は太古から占いが好きな人種と言われています。

その言葉を聞いた時に、特に違和感を感じませんでした。

占いが好きな人種という言葉に納得がいきますし、自分もそうだと思ったからです。

日本人がどれほど占いが好きか、何故占いが好きなのか。

皆さんはご存じですか?

日本人は世界で一番占いが好きな人種?

断言はできませんが、そう言われてもおかしくない程に日本独自の占いも存在しています。

世界中でも占いは愛されていますが、その中でも日本人は特に占いが好きなのだと思います。

日本にある占いは100種類以上

実は日本にある占いだけでも軽く100種類以上はあります。

日本独自の占いも多く存在しているので、正確な数字は出せませんが、間違いなくそれくらいあるんです。

占い好きなのは国民性にあり?

日本人は不安を感じやすい国民性です。

昔から日本は天災に見舞われる国だったので、いつ自然災害に襲われるかわからない。

そんな不安を常に抱いていた国です。

そのせいもあってか、今でも日本人は不安を感じやすく、感情を内に秘めがちなところがあります。

そういう時に占いというのは、頼りたくなる存在なのは今も昔も変わらないようです。

外国人から見ても…

占いは世界中でも愛されてると言いましたが、そんな外国人から見ても、日本人は占いが好きという印象があるようです。

特に驚かれるのは血液型占いです。

海外の方は血液型すら知らないと言う人が多いので、血液型で占うなんて!と驚くようです。

確かに人間を4つに分けて診断するなんて無理だという意見もわかります。

全ての人に当てはまるわけではありません。

けれどそれは人間を男女の2つに分けているのと大差ないと思います。

性格に言えば男女の中でもセクシャリティの事を考えればもっと細分化はできます。

けれど、男女に分けてもある程度話は通じますよね?

違う部分もあるけれど、当てはまる部分もある。

血液型占いに関してはエンターテインメント部分が多いので、楽しむための占いと思って見るくらいが丁度いいでしょう。

占いは理解者

日本人にとって占い師は、人に話せない悩みや相談を打ち明けられる場でもあり、それを解決できる場でもあります。

気を遣う国民性だから、周りの人には言いにくいなんて事もあると思います。

第三者であり、よきアドバイスをくれる占い師は、精神的に支えになってくれる存在だと言えます。

「弱い人間」なんて心無い事を言う人もいますけど、そんな事はありません。

それは誰もがもっている部分であり、それを出せる場所がある人は幸せな事なんですよ。

寧ろ素直に出せない人の方が自分一人で抱え込んで苦しんでいる場合が多いです。

出せないからこそ、八つ当たりのようにそんな事を言ってしまうのでしょう。

物事には自分一人で乗り越えられるものと、乗り越えられないものがありますから、無理せず人に頼って良いんです。

近い人に言いにくいのであれば、占い師という存在がいます。

そういう存在は想像以上に大事な存在だと思います。

TOPページを見る