占いの悪い噂について

占いの悪い噂について

時々占いに関して悪い噂を耳にする事があります。

ニュースなどで取り上げられるのが悪いニュースの時だけなので、『占い=悪』のように思い込んでいる人がいるのも事実。

けれど私はそんなイメージを払拭したいと思います。

本当はもっともっと素敵な部分があるのに、それも見ないで否定されるのは悲しい話です。

全てを見た上で判断してくれるのであれば構いません。

どうかこれを読んでください。

占いは悪いものではありません

現実問題として、占い師が捕まったりするケースがあるのは事実です。

しかし私達の目から見ると、その人達は占い師なんかではありません。

占い師に紛れる悪

問題を起こしている占い師というのは「自称占い師」というだけで、実際に占いができるような人ではありません。

占い師を名乗って人を騙しているただの「詐欺師」です。

そういう人達は口が上手いから、占い師になりきり、ある事無い事を言って不安を煽り、詐欺行為を働くのでしょう。

どうしても詐欺師達は口が達者なので、「さもそうなのだろう」と思わせる事に長けていると思います。

だから騙されてしまう人もいるのかもしれませんが、占い師が人を不幸にする事なんてまずあり得ません。

そもそもそこから間違っています。

本当の占いは?

本物の占いであれば、本当にその人に出た結果が悪いものであれば、それを伝えた上で今後どうしていくかという解決策を提案します。

そこで過剰なお金を請求する事はありません。

正規の時間で正規の料金で悩みを聞き、占いをして解決へと導きます。

無駄に高額な額を請求されている時点で占い師ではありません。

人に感謝される事に喜びを感じる占い師が、人を不幸にする時点で占い師なんかではないと思います。

余りにも酷い結果を出され、ただ不安にされただけであれば、別の占い師に占ってもらうのもありです。

病院なんかでも今はありますよね?セカンドオピニオン。

それと思って別の占い師に見てもらい、似たような結果が出たら真実だと受け止め、違う結果が出たならやはりそれは間違いだったと思いましょう。

それを踏まえて…

本当に信用できるかどうかは対応でわかると思います。

中にはベテランの占い師さんなんかだと、対応や言葉遣いがガサツな方もいますけど、それでも真摯に向き合ってくれてるかどうかでわかるかと思います。

占い師が人を不幸にするなんてもっての外です。

間違っても、そんな人たちに騙されないでください。

TOPページを見る